オリックス銀行カードローンの評判は?

Posted 12月 17th, 2013 by satoshi

カードローンを検討する際、最も気になるのは金利だと思いますが、結局低金利でも審査が厳しければ借りれないかもしれませんし、万一滞納など計画的な返済ができなくなった場合の会社側の対応が、例えばすぐに一括返済を求めてきたりするようなところであれば安心して借りることができませんよね。

オリックス銀行カードローンは数あるカードローンの中でも業界最低水準の金利の低さと言われて人気のあるカードローンです。金利の面では定評があるようですが、ではその他の部分の評判というのはどうなのでしょうか。

オリックス銀行カードローンはまず金利が実質年率3.00%〜17.80%と、最低金利が他のカードローンと比べて1%以上低い設定となっています。ただし、最低金利が適用されるのは高額の借り入れの場合です。このカードローンの利用限度額は最高800万円ですが、700万円超え800万円までの「800万円コース」利用の場合に借り入れ利率3.0%〜4.8%が適用されます。借入額が高額となる場合、具体的には100万円以上の借り入れの場合には他社よりも金利が低くなることが多いようです。

逆に最高金利を見てみると17.80%となっています。借入金額が100万円未満コースの場合、借り入れ利率は12.0%〜17.8%が適用されます。銀行カードローンの金利帯で多いのが4%台〜14.5%という金利帯です。そうなると、17.80%というのは銀行カードローンにしては少し高く、消費者金融の上限金利とほとんど変わりません。

銀行への借入申込書は必ず作る?

Posted 5月 23rd, 2013 by satoshi

銀行に借入を依頼するときには、借入申込書を必ず作っておかなければならないかといえばそうでもないのです。銀行に借入を依頼するときは、窓口などに直接申し込みに行くことがほとんどですから、わざわざ借入申込書を作る必要はないと考える人もいらっしゃるでしょう。

借り入れのアドバイスを行うコンサルタントによっては、必ず借入申込書を作っておかなければならないと言う人もいます。あまりに詳細すぎる借入申込書を作ってしまうと、銀行員は逆に経営状態などに疑問を持つこともあるようです。どちらかと言えば、自分の頭の中を整理するといった意味合いで借入申込書を作成しておくとよいでしょう。

記入する項目としては、日付や申込人の会社名からはじめて、借入希望金額、資金使途、借入希望日、借入の期間、希望する金利(むやみに低い%を求めてはいけません)、その金利の体系(固定金利、変動金利、併用型など)、などがあります。

さらに担保についての情報、返済する原資や返済方法、現在の業績や今後の見込み、直近の売り上げ見込みなどといったものを具体的な数値でアピールするようにするとよいでしょう。

最も銀行側が重視するのは、資金使途、返済原資、今後の見込みであるといわれています。もちろん、銀行側の融資担当者との話の中でその点を重点的に質問されるでしょう。借入申込書の内容に加えてきちんと説明し、加えて借入ができるようにアピールすることが大切になります。

アイフル返済にお困りの方も是非ご参考下さい。